時代と共に成長

前作のiPhone5s、5cから最大携帯キャリアも参入したことによって、いよいよ日本の携帯市場の最前線に躍り出たiPhone。これによって値下げなどのサービスもさらに向上し、多くの人がiPhoneを手にしやすくなりました。そもそも利便性が高いことで知られていたiPhoneはその使いやすさから爆発的に浸透していくことになります。

そのiPhone流行拡大を推し進めたと言われているのがiPhone6とiPhone6Plusです。こちらは2014年の9月9日に発表され、日本での予約は9月12日にスタートしました。そして、全世界10地域で9月19日から先行発売されたのです。こちらはAppleストアにおいてもSIMフリーモデルが発売開始されたということも大きな話題となりました。

iPhone6の特徴としてはCPUが新しくなったため、処理速度が向上したことが挙げられます。特にグラフィック性能に関しては50%の高速化に成功しています。これはiPhone6Plusで顕著に体感することができ、画面サイズが千円札とほぼ同じ大きさという大画面で楽しむ映像は、もはやスマートフォンレベルではないという声も大きかったと言われているのです。

Copyright © iPhoneの機能はどのようにして進化していったのか?, All rights reserved.